チーズケーキを作りたい方
美味しいチーズケーキを食べたい方
チーズケーキレシピ      美味しいチーズケーキなら      お取り寄せチーズケーキ      手作りレシピ

チーズケーキ日記・コラム

聖徳太子も食べた? 日本最古のチーズ“蘇”を使ったチーズケーキ

日本最古のチーズケーキ

大阪・守口市にオープンした株式会社ナムコのテーマパーク
「大阪チーズケーキフォレスト」
ここに、飛鳥時代の日本最古のチーズ“蘇”を使った
チーズタルトがあるというので食べにいってきました。


牛乳を8時間煮つめてつくったという和製チーズは
コクがあってクリーミー、下に敷かれたタルト生地の
サクサク感がマッチして、意外とあっさり。
ちなみにチーズケーキではない、
“蘇”そのものもあるそうだが私が行った日には
残念ながら品切れ状態だった。


“蘇”のレシピ再現に成功したのは奈良県橿原市にある
「西井牧場」さんだそう。
飛鳥時代の日本にチーズがあったというのも驚きだが、
レシピを再現してしまうのもすごいですよね! 

食べたからといって聖徳太子のように一度に10人の
話を聞けるようになるわけではないものの、
なかなかおいしゅうございました。


ちょっと調べてみたところ、“蘇”はおもに
貴族の食事に登場するメニューで、
庶民の口になかなかのぼるものではなかったようです……。

しかも、当時は甘味料がなかったのでデザート、
もしくは美容健康食として食べていたもよう。
デザートにチーズを食べるなんて、
ちょっとしたフレンチみたい!? ですよね。

しかも、当時は箸がまだなかったので木のスプーンで
食事をしていたそうで、
微妙に洋風だったというのがなんともおもしろいです。
平安時代の日本最古の医学書『医心方』には
「蘇は筋力がつき、胆が強くなり、肌や体に潤い、
つやが出る」という記録も残っているとか。
(エキサイトニュースより)



【チーズケーキマニアより】
飛鳥時代にチーズケーキとは、
なんとも太古のロマンを感じさせてくれますねぇ。。。

だけど、“蘇”ってなんて読むの?
“そ”!?(笑)
(やばい・・おつむのレベルがバレてしまう 汗)


人気blogランキング@クリック応援よろしくお願いします!


チーズケーキのことなら

チーズケーキマニア

この記事へのコメント
(。・ω・)ノ゛ コンチャ♪はじめまして。
たらと申します〜<(_ _)>

ブログ検索で飛んできちゃいました〜♪
よろしければ、今後も情報交換させてくださいね☆
たら@健康ヲタ☆彡 at 2007年03月13日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。